初雁歯科クリニック
新宿御苑前駅徒歩1分の歯科医院

当院の感染症予防対策への徹底した取り組みについて

白い歯っていいね!ホワイトニングについて

もはや身近なアンチエイジング、美容のひとつとなった歯のホワイトニング。白い歯でさわやかな笑顔、清潔感を演出しませんか?

ホワイトニングとは広義で『歯を白くすること』。その種類は『クリーニング』と『ブリーチング』に大きく分かれます。

まず『クリーニング』ですが、歯の汚れや黄ばみを取り除き、元の歯の色に戻します。大体のホワイトニングサロンやセルフホワイトニングはこちらになります。歯磨き剤にも含まれるポリリン酸ナトリウムなどの汚れをとる成分を使用します。

次に『ブリーチング』。こちらは元来の歯の色よりも白く漂白します。過酸化水素や過酸化尿素を使用するので、歯科医師がいないと行えません。通常、虫歯や歯周病の処置やクリーニング後に行います。

ブリーチングには①オフィスホワイトニング ②ホームホワイトニング ③デュアルホワイトニング ④ウォーキングブリーチがあります。

オフィスホワイトニング…歯科医院でホワイトニング剤を塗布する方法です。歯のエナメル質に過酸化水素を効かせて白くします。即効性があります。

【初診時】30代女性。
日本人の平均的な歯の色(A3)よりも少し黄ばんでいます。
2回目のオフィスホワイトニング(オパールエッセンスBOOST35%使用)後の写真。
A3→A1
2段階ほど白くなりました。
3回目のオフィスホワイトニング後の写真。犬歯がA3.5→A1になり全体的により白くトーンアップしました。

ホームホワイトニング…ご自身の歯型に合わせたカスタムトレーにホワイトニング剤(過酸化尿素)を入れて、ご自身で約2週間毎日装着して歯を白くします。歯の内面の象牙質に薬剤を効かせるので、効果が持続します。

40男性。オパールエッセンス10 (過酸化尿素)
専用マウスピースに入れて2週間毎日2時間装着。
ホームホワイトニング2週間後
A3.5→A2
となり2-3段階歯が白くなりました。

デュアルホワイトニング…①と②を合わせて行う方法です。即効性のあるオフィスホワイトニングでまずは表面を白くし、ホームホワイトニングで歯の内面までじわじわ白くします。

40代男性。A3.5からA4の色調の歯。
オフィスホワイトニング(オパールエッセンスBOOST35%使用)後の写真。
色調がA2からA3まで23段階白くなりました。
上顎前歯部に白帯が認められます。
オフィスホワイトニング(オパールエッセンス10%)後、上顎前歯部の白帯は目立たなくなり、色調もA2へ。

④ウォーキングブリーチ…歯の神経が無い歯(失活歯)にホワイトニング剤を効かせて白くします。

40代女性
左上中切歯を対象とした30%過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムによるウォーキングブリーチ法
10日に1度薬剤交換を3回行いました。
個人差があります。
2週間に1度薬剤を取り替えて、約1ヶ月後。
周囲の歯と同じくらいの色になりました。

どの方法もホワイトニング効果に個人差がございます。

詳しくは、初雁歯科クリニックのYouTube動画をご覧下さい。実際の施術動画もありますのでご参考になれば幸いです。

ホワイトニングとは?オフィスホワイトニングについて https://youtu.be/MEqpzvLw2fg

ホームホワイトニングについての動画  https://youtu.be/SIhxWpmidTQ

ホームホワイトニングの取り扱い https://youtu.be/ppt_qeX-Os8

また、クリーニング、ブリーチングとも被せ物や詰め物、虫歯などは白くなりません。汚れだと思っていても虫歯や補綴物の変色の場合もありますので、自己診断せずにまずは歯科医院でご相談くださいね。