初雁歯科クリニック
新宿御苑前駅徒歩1分の歯科医院

初雁歯科クリニックへご来院される患者様へのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染対策)

初雁歯科クリニックでは、新型コロナウイルス感染症について東京都等関係諸機関から最新情報の収集に努めるとともに、感染予防、拡散防止に細心の注意を払っております。

開業時より感染予防対策に尽力して参りましたが、以下の対策を講じておりますのでお知らせ致します。

感染症予防対策への取り組み 
1)スタッフ全員マスクを着用しての治療、対応をさせていただいております。当然ですが診療中は防護メガネと使い捨てゴム手袋も併用しております。

2)入り口付近に消毒用アルコールを設置しております。また、待合室および診療台脇に幅広い菌やウイルス除去ができる『高純度安定型弱酸性次亜塩素酸水』を使用する加湿器を設置しております。かつ、型取り後の印象体や模型にもこの『高純度安定型弱酸性次亜塩素酸水』を使用し、スタッフや歯科技工士の感染予防に努めております。

※『高純度安定型弱酸性次亜塩素酸水』につきましては株式会社トクヤマデンタルのHPをご覧ください。https://www.tokuyama-dental.co.jp/products/product351.html

3)ご案内する診療台は感染予防に特化した診療台となっております。

衛生管理の基本は、診療時のうがいや器械からでる水などの排液を正しく処理するという点です。スタッフや患者様が細菌と接触するのを防ぐためにも、患者様ごとにサクションホースと排液ルートを自動洗浄しております。

そして、診療台水回路に過酸化水素水消毒液(株式会社デンツプライシロナのデントセプト)を24時間以上常に滞留させておりますので、診療台内面におけるバイオフィルム(細菌のかたまり)の発生が抑制されております。その結果、器械から出る水も衛生的です。もちろん、先程の自動洗浄機能にもこの過酸化水素水消毒液を使用しております。

さらに各パーツが取り外し可能で高圧蒸気滅菌にかけられるため、交叉感染防止に特化しております。また、スムースな表面形状なので患者様ごとに診療台を確実に清拭できます。

※デンツプライシロナ株式会社の診療台シニウスの詳細はこちらをご参照ください。

https://www.dentsplysirona.com/ja-jp/explore/treatment-centers/infection-prevention.html

4)超音波洗浄後、DACプロフェッショナルクラスBオートクレーブを使用して滅菌しています。

厳しいヨーロッパの小型蒸気滅菌機基準EN13060に合格したクラスBオートクレーブを設置しております。通常のオートクレーブよりも段違いの滅菌レベルを誇ります。

残留空気を排出し真空状態となったチャンバー内に飽和蒸気を充満させることにより、通常のオートクレーブでは困難な中空製品(インプラント用インスツルメント、ハンドピース、シリンジノズル、バキュームチップ等)や多孔性の繊維製品(ドレープ、ガーゼ等)を確実に滅菌します。

DACプロフェッショナルクラスBオートクレーブについてはこちらのサイトをご参照下さい。

https://www.dentsplysirona.com/ja-jp/explore/hygiene-systems/dac-professional.html

5)口腔外バキュームを設置しております。

当院では診療台の脇に診療中に発生する粉塵や水飛沫を吸引する口腔外バキュームを診療時に使用し、院内が清潔な空気であるよう努めております。

6)多岐にわたりディスポーザーを使用しています。

紙エプロン、紙コップ、排唾管をはじめ可能な限り患者様ごとにディスポーザーを使用しておりますのでご安心ください。

患者様へのご協力のお願い 
風邪のような症状がある患者様は、ご来院をお控えくださいますようお願いいたします。
こまめな手洗いにご協力をお願いします。
受付には消毒用アルコールを設置しておりますので、消毒にご協力ください。
咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。東京都の感染予防対策サイトをお読みいただければ幸いです。

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

ウイルス感染予防及び拡散防止のため、患者様のご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。