初雁歯科クリニック
新宿御苑前駅徒歩1分の歯科医院

歯の構造

歯の構造

エナメル質

歯冠部を覆う体の中で最も硬い組織。ほぼ無機質(ハイドロキシアパタイト)から成ります。

象牙質

有機質・水分を含むので柔らかい組織。歯髄から無数の象牙細管が歯の表面に向かって走行しています。

歯髄

俗にいう『歯の神経』。神経の他、血管とリンパ管も含まれます。

セメント質

歯根を覆う象牙質よりもさらに柔らかい組織。歯根膜を歯と接着させています。

歯根膜

歯の圧受容器。クッションのような働きをします。歯槽骨とセメント質を接着させています。
他の歯周組織への栄養補給の働きも担います。

歯槽骨

歯を支える顎の骨。

歯肉

いわゆる『歯茎』。
※セメント質、歯根膜、歯槽骨、歯肉を総称して歯周組織といいます。

歯肉溝

歯と歯肉との境にある溝。

根管

歯髄が入っている菅。

根尖孔

根管から歯髄が歯槽骨に出る部分